月別アーカイブ: 2018年8月

どうしても返済が不可能な場合に

とられる自己破産の場合、裁判所に申し立てを行った日から免責が確定する間は一部の職業において就労の制限があります。 不動産業者(宅建取引主任者)、生命保険や損保、証券会社等の外交員がそれです。 こういった資格保持者、就労者… 続きを読む »